各党党首がニコ動で討論 アベノミクスで論戦 – 朝日新聞


朝日新聞

各党党首がニコ動で討論 アベノミクスで論戦
朝日新聞
安倍首相は有効求人倍率や賃金、ボーナスなど第2次安倍政権で上昇した経済指標を列挙しながら「15年苦しんだデフレから脱却するチャンスをつかんだ。この道しかない。アベノミクスを進め、すみずみに景気の風を届ける」などと訴えた。公明党の山口那津男代表は「消費 ...

and more »

大学新卒の3年離職が32.4% サービス業中心に高い傾向 – 財経新聞


財経新聞

大学新卒の3年離職が32.4% サービス業中心に高い傾向
財経新聞
産業別にみると、「宿泊業、飲食サービス業」が最も高く52.3%、「生活関連サービス業、娯楽業」が48.6%、「教育、学習支援業」が48.5%、「小売業」が39.4%、「医療、福祉」が38.8%、「不動産業、物品賃貸業」、「その他サービス業」がともに38.2%、「学術研究、専門・技術サービス業」が33.5%と、各種サービス業を中心に ...

and more »

大学新卒の3年離職が32.4% サービス業中心に高い傾向 – エコノミックニュース (プレスリリース)


財経新聞

大学新卒の3年離職が32.4% サービス業中心に高い傾向
エコノミックニュース (プレスリリース)
産業別にみると、「宿泊業、飲食サービス業」が最も高く52.3%、「生活関連サービス業、娯楽業」が48.6%、「教育、学習支援業」が48.5%、「小売業」が39.4%、「医療、福祉」が38.8%、「不動産業、物品賃貸業」、「その他サービス業」がともに38.2%、「学術研究、専門・技術サービス業」が33.5%と、各種サービス業 ...
大学新卒の3年離職が32.4% サービス業中心に高い傾向財経新聞

all 2 news articles »

JAMA誌から 非閉塞性の冠動脈疾患でもMIリスクは上昇 全死因死亡も上昇、非閉塞性から閉塞性へと連続的にリスク高まる – nikkei BPnet


JAMA誌から 非閉塞性の冠動脈疾患でもMIリスクは上昇 全死因死亡も上昇、非閉塞性から閉塞性へと連続的にリスク高まる
nikkei BPnet
冠動脈疾患(CAD)は非閉塞性から閉塞性へと連続的に進行し、それとともに心筋梗塞や全死因死亡の発生率も上昇すると仮定した後ろ向きコホート研究の結果、非閉塞性冠疾患(NOCAD)患者でも心筋梗塞と全死因死亡リスクが有意に上昇していることが示された。米Denver ...

11月の雨と長期入院患者との別れ – nikkei BPnet


11月の雨と長期入院患者との別れ
nikkei BPnet
ユイちゃんは、インフルエンザ脳症で入院している15歳の女の子だ。5歳で発症して、そのまま入院しっぱなしらしい。「らしい」というのは、誰一人として入院時から連続して関わっている人がいないからだ。看護師は数年単位で病棟を移動するし、病棟を担当するような若手の医師 ...

and more »

東北求人5ヵ月ぶり上昇 離職者少なく求職減 – 河北新報


東北求人5ヵ月ぶり上昇 離職者少なく求職減
河北新報
... ぶりに上昇し、1992年4月の0.95倍に次ぐ水準だった。 青森は0.02ポイント低下の0.77倍。過去2番目に高い5月の0.83倍から減少傾向にあるものの、青森労働局は「10月も過去10番目の高さであり、医療・介護や建設、製造を中心に回復基調にある」と強調する。

北海道の将来どう描く 主要政党公開討論会・詳報 – 北海道新聞


北海道の将来どう描く 主要政党公開討論会・詳報
北海道新聞
北海道でも有効求人倍率や失業率は改善し、輸出額も伸びています。 畠山 安倍政権は日本の侵略戦争を美化しています。 ... 畠山 TPPは医療、保険に外資が入り、国の主権も脅かされるため、断固反対です。国づくりの基本は1次産業だと、政府が大きな旗を掲げる必要がある ...

有効求人倍率0・78倍/宮古10月雇用の動き – 宮古毎日新聞


有効求人倍率0・78倍/宮古10月雇用の動き
宮古毎日新聞
新規求人の状況を産業別の前年同月比でみると、サービス業(他に分類されないもの)が66人で59人増加。それ以外はすべて減少で建設業24人(前年同月比8人減)、情報通信業12人(同15人減)、卸・小売業32人(同15人減)、不動産業・賃貸業2人(同13人減)、宿泊業・ ...

有効求人倍率 全国7位 10月県内 正社員は統計後最高 – 中日新聞


有効求人倍率 全国7位 10月県内 正社員は統計後最高
中日新聞
富山労働局(富山市)は二十八日、県内の十月の有効求人倍率(季節調整値)が全国平均を〇・二三ポイント上回る、一・三三倍だったと発表した。前月より〇・〇一ポイント、前年同期では〇・一一ポイント上昇し、全国七位の水準。雇用情勢は改善が続いているとしている。

大卒内定率56・6%、高校生も改善傾向 2014年11月29日 – 読売新聞


大卒内定率56・6%、高校生も改善傾向 2014年11月29日
読売新聞
有効求人数(原数値)は前年同月比3・9%増、新規求人数(同)は同5・2%増で、いずれも14か月連続で前年を上回った。有効求職者数(同)は同7・1%減と40か月連続の減少。 業種別の新規求人増加率は、医療、福祉が同20・8%増と最も高かった。一方、情報通信業が ...

先月の有効求人倍率は1.25倍(宮城県) – 日テレNEWS24


先月の有効求人倍率は1.25倍(宮城県)
日テレNEWS24
先月の県内の有効求人倍率は1.25倍で前月を0.02上回った。前月を上回るのは3か月ぶり。新規求人で最も多いのは医療、福祉で次いでサービス。宮城労働局では「有効求人倍率は31か月連続での1倍台で緩やかな改善が続く」とコメント。 [ 11/28 17:46 ミヤギテレビ] ...

新入社員のOJT、トレーナーの6割が担当継続に意欲示さず – @IT MONOist


新入社員のOJT、トレーナーの6割が担当継続に意欲示さず
@IT MONOist
組織・人材コンサルティング企業のアルーが従業員1000人以上の企業に正社員として勤務し、2014年度に新入社員が配属された上司(管理職)とOJTトレーナー各150名を対象にしたアンケート調査の結果を発表。企業のOJTの現状を伝えた。 [MONOist] ...

有効求人倍率 2年5か月ぶり全国平均並ぶ(静岡県) – 静岡第一テレビ


有効求人倍率 2年5か月ぶり全国平均並ぶ(静岡県)
静岡第一テレビ
静岡労働局によると、10月の有効求人倍率は前の月を0.02ポイント上回る1.10倍で、2年5か月ぶりに全国値と並んだ。有効求人倍率が1.1倍を超えるのは6年4か月ぶりで医療・福祉業の求人が増えているという。一方、新規求人倍率は1.74倍で3か月連続で全国値を ...

求人倍率4カ月ぶり上昇 10月1.10倍 – 日本経済新聞


時事通信

求人倍率4カ月ぶり上昇 10月1.10倍
日本経済新聞
有効求人倍率は全国のハローワークで職を探す人1人に対して、企業から何件の求人があるかを示す。新規求人数(原数値)は前年同月より1%増えた。プラスは2カ月連続だ。医療・福祉が11%伸びたほか、生活関連サービス・娯楽(5%増)、卸売・小売業(2%増)、製造業(2% ...
有効求人倍率が再び上昇、1・10倍…10月 2014年11月28日 10時23分読売新聞
失業率3・5%に改善 求人倍率1・10倍に上昇河北新報

all 100 news articles »

衆院選 こう語ろう!9小選挙区予定候補 – 公明新聞


衆院選 こう語ろう!9小選挙区予定候補
公明新聞
医療、介護、生活支援サービスなどを住み慣れた地域で一体的に受けられる「地域包括ケアシステム」構築に向けた法整備も推進しました。 医療費助成の対象となる .... 若者と家族を悩ませる「ブラック企業」撲滅へ大卒向け求人票で離職率を公表。若者を使い捨てする体質を“ ...

有効求人倍率が再び上昇、1・10倍…10月 – 読売新聞


有効求人倍率が再び上昇、1・10倍…10月
読売新聞
新規求人数は、前年同月比1・1%増だった。産業別で見ると、医療・福祉が10・9%増で最も伸び率が高かった。生活関連サービス業・娯楽業(4・7%増)、教育・学習支援業(3・0%増)も好調だった。 一方、正社員の有効求人倍率(季節調整値)も前月比0・01ポイント増の0・68 ...

and more »

有効求人倍率が再び上昇、1・10倍…10月 – 読売新聞


有効求人倍率が再び上昇、1・10倍…10月
読売新聞
新規求人数は、前年同月比1・1%増だった。産業別で見ると、医療・福祉が10・9%増で最も伸び率が高かった。生活関連サービス業・娯楽業(4・7%増)、教育・学習支援業(3・0%増)も好調だった。 一方、正社員の有効求人倍率(季節調整値)も前月比0・01ポイント増の0・68 ...

有効求人倍率0.76倍、5カ月連続で最高値 – 沖縄タイムス


有効求人倍率0.76倍、5カ月連続で最高値
沖縄タイムス
10月の県内新規求人数(原数値)は過去2番目に多い8410人で前年同月より1476人多い21・3%増で5カ月連続増加した。産業別の伸びは卸売業・小売業50・4%、医療・福祉26・6%、情報通信業24・0%、運輸業・郵便業23・8%、生活関連サービス業・娯楽業22・8%だっ ...

沖縄の有効求人倍率0.76倍 最高値更新 – 沖縄タイムス


沖縄の有効求人倍率0.76倍 最高値更新
沖縄タイムス
新規求人数(原数値)は8410人で、前年同月比21・3%、1476人増で、5カ月連続の増加となった。主要産業別の同比でみると、卸売業・小売業50・4%、医療・福祉26・6%、情報通信業24・0%、運輸業・郵便業23・8%の増加となった。 県統計課が同日発表した10月の完全 ...

失業率:3.5%に改善 求人倍率1.10倍に上昇 – 毎日新聞


失業率:3.5%に改善 求人倍率1.10倍に上昇
毎日新聞
厚生労働省が同日発表した10月の有効求人倍率(季節調整値)は、前月比0.01ポイント上昇の1.10倍で、4カ月ぶりに改善した。 医療・福祉などを中心に企業の採用意欲は依然根強く、求人倍率は改善し、失業率が下がった。総務省は失業率改善について... 続きを読む ...

求人倍率、1.10倍に改善=失業率低下3.5%−10月 – 時事通信


時事通信

求人倍率、1.10倍に改善=失業率低下3.5%−10月
時事通信
厚生労働省が28日発表した10月の全国の有効求人倍率(季節調整値)は、前月比0.01ポイント上昇の1.10倍となった。総務省が同日発表した労働力調査(同)によると、10月の全国の完全失業率は前月比0.1ポイント低下の3.5%だった。いずれも9月は悪化したが、8月 ...

失業率3・5%に改善 求人倍率1・10倍に上昇 – 中日新聞


失業率3・5%に改善 求人倍率1・10倍に上昇
中日新聞
総務省が28日発表した10月の完全失業率(季節調整値)は、前月比0・1ポイント低下の3・5%で、2カ月ぶりに改善した。厚生労働省が同日発表した10月の有効求人倍率(季節調整値)は、前月比0・01ポイント上昇の1・10倍で、4カ月ぶりに改善した。 医療・福祉などを中心に ...

失業率3・5%に改善 求人倍率1・10倍に上昇 – 北海道新聞


失業率3・5%に改善 求人倍率1・10倍に上昇
北海道新聞
総務省が28日発表した10月の完全失業率(季節調整値)は、前月比0・1ポイント低下の3・5%で、2カ月ぶりに改善した。厚生労働省が同日発表した10月の有効求人倍率(季節調整値)は、前月比0・01ポイント上昇の1・10倍で、4カ月ぶりに改善した。 医療・福祉などを中心に ...

有効求人倍率が再び上昇、1・10倍…10月 2014年11月28日 10時23分 – 読売新聞


時事通信

有効求人倍率が再び上昇、1・10倍…10月 2014年11月28日 10時23分
読売新聞
産業別で見ると、医療・福祉が10・9%増で最も伸び率が高かった。生活関連サービス業・娯楽業(4・7%増)、教育・学習支援業(3・0%増)も好調だった。 一方、正社員の有効求人倍率(季節調整値)も前月比0・01ポイント増の0・68倍で、2004年11月の公表開始以来の最高 ...
失業率3・5%に改善 求人倍率1・10倍に上昇河北新報

all 100 news articles »

有効求人倍率 前月比0.01ポイント改善 11/28 10:24更新 – 読売テレビ NEWS&WEATHER


有効求人倍率 前月比0.01ポイント改善 11/28 10:24更新
読売テレビ NEWS&WEATHER
有効求人倍率 前月比0.01ポイント改善. 厚生労働省によると、仕事を求めている人1人に対し、企業から何人の求人があるかを示す有効求人倍率は、10月は、前の月より0.01ポイント改善し、1.10倍だった。12か月連続の1倍台。医療、福祉を中心に新規求人が増えている ...

and more »

10月の完全失業率・有効求人倍率ともに改善 – TBS News


10月の完全失業率・有効求人倍率ともに改善
TBS News
... 示す10月の有効求人倍率は1.10倍で前の月に比べ、0.01ポイント上昇しました。 また、景気の先行指標となる新規の求人は、前の年の同じ月と比べて1.1%増加しました。産業別でみると医療・福祉が10.9%増加し、生活関連サービス業、娯楽業などで増加しています。

有効求人倍率、10月は4カ月ぶり改善 新規求人倍率は22年半ぶり高水準 – 日本経済新聞


有効求人倍率、10月は4カ月ぶり改善 新規求人倍率は22年半ぶり高水準
日本経済新聞
厚生労働省が28日発表した10月の有効求人倍率(季節調整値)は、前月比0.01ポイント上昇の1.10倍と4カ月ぶりに改善した。QUICKがまとめた市場予想(1.09倍)を上回った。景気の回復基調を背景に職探しの動きが就業に結びつき、有効求職者数が減少。一方、医療・福祉 ...

and more »

有効求人倍率、10月は4カ月ぶり改善 新規求人倍率は22年半ぶり高水準 – 日本経済新聞


有効求人倍率、10月は4カ月ぶり改善 新規求人倍率は22年半ぶり高水準
日本経済新聞
厚生労働省が28日発表した10月の有効求人倍率(季節調整値)は、前月比0.01ポイント上昇の1.10倍と4カ月ぶりに改善した。QUICKがまとめた市場予想(1.09倍)を上回った。景気の回復基調を背景に職探しの動きが就業に結びつき、有効求職者数が減少。一方、医療・福祉 ...

現場からの問いかけ:2014年・衆院選/3 老人介護 /和歌山 – 毎日新聞


現場からの問いかけ:2014年・衆院選/3 老人介護 /和歌山
毎日新聞
正規職員の安定性を求めて飛び込む人も多いにもかかわらず、県医療労組連合会が昨年末に県内で実施した調査では「辞めたい」という声が回答者の6割を占めた。仕事の苦しさに加え、平均給与の低さを理由に挙げる人が半数近くに上った。 3年前に派遣社員から転職した ...